カシマが選ばれている理由とは?REASON

展示会は自社や商品をアピールするための大切な機会。企業や商品の魅力をしっかり伝えるためには、集客力があり、より多くのメリットを得られるブース作りが欠かせません。「株式会社カシマ」は、そんな企業イベントブース設営のプロフェッショナル。企画・デザインから装飾・施工まで、すべてまとめてお任せいただけます。

自社一貫対応ならではのスピードと低価格、高品質で、みなさまのブース作りをバックアップ。こちらでは、当社サービスの特徴や強み、ブース設営の流れをご紹介します。



早い、安い、高品質! カシマの企業イベントブースのヒミツ

01企画・デザインから装飾・施工まで自社一貫対応!

展示会やイベントのブース設営では、企画・デザイン・装飾・施工などの各工程を、それぞれ違う企業が担当するケースがほとんど。広告代理店やブースデザイン会社、装飾業者、施工業者など、多くの企業が関わって一つのブースを作る方法が一般的です。

しかし、複数の企業が関わることには、報告・連絡・相談がスムーズに行われない・打ち合わせに時間がかかるといったリスクが伴います。意思の統一にも時間がかかるため、計画をスピーディーに進めることは困難。企画、デザイン、装飾などのちょっとした変更でも、連絡・対応に時間がかかって大幅な遅れにつながることは珍しくありません。

さらに、各工程を異なる企業が担当する場合、各企業間で中間マージンが発生します。多くの企業が関われば、それだけコストがかかることに。同じ内容のブース設営でも、中間マージンの有無で大きく費用が変わってきます。

株式会社カシマでは、イベントブースの設営に関わるすべての工程を一貫対応。企画・デザイン・装飾・施工まで、すべてカシマがお引き受けします。自社での一貫対応だから、報告・連絡・相談がスムーズ。意思の統一に手間取って、進行が遅れてしまうことはありません。

ブース設営ではお問い合わせから設営までに3ヶ月程度かかるのが一般的ですが、カシマなら企画・デザイン・施工すべて含めて最短1ヶ月程度での設営が可能です。変更・追加などが発生した場合も、柔軟かつ迅速に対応いたします。

もちろん、すべての工程を自社で行うため、余分な中間マージンは発生しません。自社一貫対応ならではのスピードと低価格、そして高品質。その強みを存分に活かし、ご満足いただけるブースを提供いたします。

02特殊なブースパーツを組み合わせて使用!

イベントブース設営は通常、すべてオーダーメイドで行われます。そのため、ブース設営に使用する材料は使い捨てになってしまうことがほとんど。廃材も多く出てしまい、余計なコストがかかってしまいます。

そこで、株式会社カシマでは繰り返し使える特殊なブース構築パーツの在庫を保有。ブース構築パーツを繰り返し使用することで、お客様が負担される材料費を大幅に削減できます。パーツを自社で在庫しているため、急なご依頼にも柔軟な対応が可能。材料の確保・搬送・設営までをスピーディーに行うことができます。

また、発光パーツなどの幅広いデザイン性を再現できるパーツも、自社在庫として保有しています。特殊な装飾パーツを使い捨てで使用すると、どうしても費用がかさんでしまいます。しかし、カシマなら既存パーツとして在庫しているため、こだわりのデザインをローコストで再現することが可能。費用を抑えつつ、希望のブースを実現していただけます。

イベントブースご発注の流れ

  • STEP01
    テンプレート選択

    イベントブースシミュレーターのページで、希望のプラン・小間数・解放面をお選びください。自由にカスタマイズ可能なブーステンプレートが表示されます。

  • STEP02
    イベントブースシミュレーター

    STEP1で表示されたテンプレートから、お好みの色、テキスト、画像を反映し、オリジナルのブースを作成しましょう。

  • STEP03
    ご発注

    テンプレートのカスタマイズが完了したら、「発注する」ボタンを押して、お問い合わせフォームへ移動しましょう。お問い合わせフォームから企業名等の必要な情報を添えて、送信してください。これで発注は完了です! 当社から折り返しご連絡いたしますので、それまでお待ちください。



もっとデザインにこだわりたい! そんな方には……

「デザインのもっと細部にまでこだわりたい」「デザイン性を高めるアイデアがほしい!」。そんな方は、ぜひお気軽にご相談ください。当社では、個別のご相談もうけたまわっております。

ブース設営のプロフェッショナル「カシマ」の豊富な実績と経験を活かし、きっとご満足いただける高品質な企業イベントブースをご提案いたします。詳細は、下記のサイトをご覧ください。

http://www.e-display-system.jp/index.html